宅建業免許の取得を迅速かつ確実に代行!千葉県、東京都、福岡県、埼玉県、茨城県、佐賀県で不動産業の開業をお考えの方を応援しております。

営業保証金等の扱いについて

宅建業免許の申請を無事完了して、免許通知のハガキが到着したら、「営業保証金」を供託するか、保証協会に加入して「弁済業務保証金分担金」を納付するかのどちらかの手続きを経る必要があります。

 

供託をする場合

下記の金額を本店所在地を管轄する供託所に供託します。

● 主たる事務所(本店)につき1,000万円

● 従たる事務所(支店等)1ヶ所につき500万円

保証協会に加入する場合

次のいずれかの協会に加入します。

■ 社団法人全国宅地建物取引業保証協会(ハトのマーク)

■ 社団法人不動産保証協会(うさぎのマーク)

保証協会に加入すれば、保証金を供託する必要はなく、代わりに下記の「弁済業務保証金分担金」を納付します。

● 主たる事務所(本店)につき 60万円

● 従たる事務所(支店等)1ヶ所につき30万円

保証協会への加入は、入会審査等に日数を要するので、余裕を持って早めに行う必要があります。
なお、当事務所では、保証協会への加入手続きの代行も行っておりますので、お気軽にご用命ください。


▼まずは、こちらからお問合せ下さい

jimuno.PNG 予約・お問い合わせは0120-717-067へお電話ください!
宅建業免許申請の無料相談はこちらから!
行政書士法人アイサポート総合法務事務所トップページへ!